ウェディングのトップソングをご紹介!

このサイトでは、誰もが一度は耳にしたことがある定番のウェディングソングを紹介しています。
オープニングにふさわしい盛り上がるものや感動のシーンで涙を誘うようなものや夢や希望を後押ししてくれるようなものなど、挙式や披露宴を魅力的に感動的に華やかに演出してくれる曲はたくさんあります。
自分の趣味を押し付けるのではなく、ゲストに共感してもらえるような万人ウケする曲を選ぶのがおすすめです。
曲選びに困っているなら、まずはチェックしてみましょう。

定番ウェディングソングをチェック

定番ウェディングソングをチェック ゲストに喜んでもらえるような料理や視覚的な演出や楽しく過ごせるような会場づくりや気の利いた引き出物など、結婚式においてこだわるべきことはたくさんありますが、会場で流すBGM選びもその一つです。
入場時などに流すウェディングソングは、知名度が高くて誰でも知っているような定番ナンバーを選ぶのがおすすめです。
ウェディングソング選びにおいて意識すべきこととしては、ウェディングに適したハッピーで感動的で希望が持てるような歌詞であること、流すシチュエーションやシーンに適したテイストであること、新郎と新婦の人柄やキャラクターにぴったり合うミュージシャンのナンバーであることなどがあります。
音楽の力は偉大で、BGMによって人の感情は大きく左右されます。

誰もが楽しめるウェディングソングの選び方とは

誰もが楽しめるウェディングソングの選び方とは 結婚式で選んで楽しいもののひとつに、ウェディングソングがあります。
自分たちの思い出の曲にするか、定番のものにするか悩むのも楽しい時間です。
結婚式には大勢の人を呼ぶものですから、出来れば誰もが知っている歌を選んで全員で盛り上がることが出来る歌を探しましょう。
たとえば、男性であればノリが良く、大勢で盛り上がる選曲が喜ばれるようです。
ウルフルズの「バンザイ」や、福山雅治の「家族になろうよ」などは人気があります。
長渕剛の「乾杯」などは、目上の方などがいらっしゃる際のウェディングソングとしても好評です。
女性の場合は、結婚の喜びを素直に歌い上げる歌が喜ばれる傾向にあります。
安室奈美恵「CanYouCelebrate」やドリカムの「未来予想図2」などは定番曲として知られています。
他にもMISIAの「Everything」や、いきものがかりの「ありがとう」なども人気の歌です。
AKB48などはウェディングでの余興などでよく使われており、「会いたかった」などは振り付けを合わせて踊るといった見せ方もあります。
出来るだけそのウェディングに参加する人たちにあった歌を選ぶことが、盛り上がるコツと言えます。
カップルで試し聴きしてみるのも、楽しいでしょう。

結婚式でウェディングベルを鳴らす意味とは

結婚式はチャペルで行うという方は多いですが、結婚式で鳴り響くウェディングベルの意味をよく知らないという方は少なくありません。
チャペルの鐘には災難や邪気を追い払い、幸せを呼び込む力があるといわれており、結婚式でのウェディングベルは3回鳴らすことと縁起がよくそれはとてもいい意味が込められています。
それぞれの鐘の音が持つ意味は、1回目は新郎新婦への祝福を込めており、2回目は今まで育ててくれた両親に感謝が込められており、3回目は参列してくださったゲストへ感謝が込められている特徴があります。
そして挙式後に行う新郎新婦が鐘を直接鳴らすことによって、本来結婚式に招待したかったけれど、参列することが難しいというゲストの方に向けて結婚式を無事に挙げることが出来ましたと伝えることを目的として、鐘を鳴らし始めたことが由来だとされます。
このように鐘の音の意味をしっておくことで、より音色が心地よく鳴り響くといわれています。

ウェディングケーキの種類をチェックしよう

結婚式のシンボルの一つであるウェディングケーキは、見た目も非常に華やかで入刀の場面でも重要なアイテムになります。実際にウェディングケーキにはどんな種類があるのかというと、代表的なものとして「フレッシュタイプ」があります。
生タイプとも呼ばれており最もポピュラーなタイプだといえます。スポンジの上に新鮮なフルーツ・生クリームで飾られており、見た目も味フレッシュであり入刀後は切り分けてゲストに食べてもらうことが一般的です。
他には「イミテーション」と呼ばれる、ナイフを言える部分だけ本物を使い、他の部分は作り物というタイプも人気です。
作り物となるので全てを食べることができませんが、段を重ねてボリューム感を出したり豊富な飾りをつけることで豪華にしたりアレンジが利くメリットがあります。
他にもおしゃれな「クロカンブッシュ」なども人気があり、フランスの伝統菓子でもあります。
小さなシュークリームをツリーのようにして積み上げて、カラメルや飴で表面をコーティングしているので可愛らしく、ゲストにも喜ばれます。

ウェディングにおける母親の服装選びのポイント

ウェディングにおける服装は、和装と洋装に大きく分けることが出来ます。和装の場合、花嫁・花婿の母親は「黒留袖」を着るのが一般的です。
黒留袖は既婚女性が着用するもっとも格式が高いとされる「第一礼装」で、結婚式や披露宴で花嫁や花婿の母親が着る衣裳として定着しています。
帯は「袋帯」、帯揚げや帯締めは「白色」が基本で、「末広」または「祝儀扇」とも呼ばれる小ぶりの扇が必須アイテムです。
洋装の場合は時間帯によって着用するドレスが異なります。昼間の場合はアフタヌーンドレス、夜間の場合はイブニングドレスが基本で、時間帯を間違えてしまうとマナー違反になってしまうため注意が必要です。
洋装の場合も「黒」が一般的ですが、控えめにしてしまうと喪服のような見た目になってしまうため、コサージュやネックレスなどの小物で華やかさをプラスするのがポイントです。
レストランウェディングなどの場合は準礼装でも問題無く、会場の雰囲気に合わせたスーツやカラードレスでコーディネートするのがおすすめです。

ウェディングでキャンドルを使った演出は幻想的

ウェディングでロマンティックなムードにしたいという時には、キャンドルを使った演出をするのがおすすめです。例えば挙式の際にバージンロードに使えば、ほのかな灯りが美しくとても厳かな雰囲気になります。
特に夜に行われるナイトウェディングにぴったりです。披露宴の際のテーブルの灯りとして使用する場合もあります。
それから人気の高い演出としては、キャンドルリレーが挙げられます。これは披露宴でお色直しをした後に、再入場する時などに行われることが多い演出です。
ゲストも参加し、灯りをリレー形式で繋いでいくという演出になります。新郎新婦がまず、各テーブルを回って灯りを灯します。
それをリレーのようにつないでいくと、会場全体がナチュラルな灯りに包まれとても幻想的な雰囲気になります。
最後は全員でそっと吹き消します。これには幸せを閉じ込めるという意味があり、結婚式という幸せな場に相応しい演出といえます。
ゲストが全員参加できるのも大きな特徴です。

ウェディングドレスのバージンロードは胸を張って

教会などのウェディングでバージンロードを歩く人が多いですが、実はバージンロードというのは和製英語だと知っていましたか。
英語ではウェディングアイルと呼ばれており、宗派によって敷かれている布の色が異なります。カトリックでは赤や緑、プロテスタントでは白が通例です。赤は愛情、緑は希望、そして白は純潔を表すものです。
日本での場合、伝統的なキリスト教の概念にとらわれることなく、様々な物が存在しています。
ホテルなどに併設されているチャペルの場合は赤いじゅうたんが一般的ですが、それ以外にも映像を投影して光の中を花嫁が歩くように演出しているものなど、多数の式場があるため、挙式をする前によく確認するといいでしょう。
なお、歩くときには姿勢を正しくして歩くことが基本となるため、挙式前に歩き方を練習する人もいます。
猫背で歩くと非常にみっともなく見えてしまうため、注意してください。しっかり前を見据えて胸を張って歩くことが、重要です。

おすすめの結婚式情報サイト

大阪でウェディング

新着情報

◎2022/1/31

情報を更新しました。
>結婚式でウェディングベルを鳴らす意味とは
>ウェディングケーキの種類をチェックしよう
>ウェディングにおける母親の服装選びのポイント
>ウェディングでキャンドルを使った演出は幻想的
>ウェディングドレスのバージンロードは胸を張って

◎2021/4/15

大切にしたい雰囲気
の情報を更新しました。

◎2020/12/7

ウェディング準備
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

福山雅治「家族になろうよ」
の情報を更新しました。

◎2020/6/8

kiroro「未来へ」
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「ソング 定番」
に関連するツイート
Twitter

クリスマスソングは洋楽定番どころが好きだああ

冬の曲がじんわり増えてて定番クリスマスソングも歌ってくれてる🥺🎄 All I Want for Christmas Is YouもThis Christmasもうたってるよ。バンプのプラネタリウムも沁みる💫 タイムスタンプあるから聴いて〜 弾き語り配信 11/27

こちらSideMくんのライブ盛り上がり間違いなしのド定番ソングになりますどうぞご視聴ください

返信先:とは言えユニットごとに5曲くらいしかないかもしれません、適当に聞いていって好きなものがあると嬉しいです!😊 ドラスタの曲で合ってます!ラブソングが好きならFRAMEというユニットの「Swing Your Leaves」、S.E.M.の「サヨナラSummer Holiday」も定番です

定番クリスマスソング☆メドレー♪ジャズアレンジバージョン♪ より 音楽は詳しくないけどクリスマスジャズはラッパと太鼓とピアノのアレンジがしっくり来ます